iPhoneの修理にはどれくらいかかるの?

iPhone修理は修理方法と故障の内容で時間が変わってくる!

iPhoneは家電製品の一つで、内部は精密機器ですので落としたりすれば動かなくなることもありますし、画面にはガラスが使われているので割れてしまう事もあります。そしてiPhoneが故障したら、修理に出すのが普通です。
また、iPhone修理は修理方法と故障の内容で、かかってくる時間が変わりますので、早く修理してもらいたいという方は修理方法を工夫していきましょう。例えば、メーカーへ修理に出す場合は、一週間以上かかる事もあります。一刻も早く手元に修理が終わったiPhoneを置いておきたいという方はその方法は使えません。
一方、民間業者が提供する修理サービスは、修理にかかる期間が短く当日に修理が終わる場合もあります。

酷い故障の場合は民間業者でも時間がかかる事も

メーカー修理よりも民間業者の修理の方がスピードは速くなってきますが、酷い修理の場合は民間業者でも時間がかかってきます。例えば、本当にiPhone自体が大破してしまって、ソフト的にもハード的にもボロボロになっているような場合は、当日修理という訳にはいきません。その場合は、メーカーと同じように時間がかかりますので、そこは覚悟しておきましょう。
ただ、それでもメーカー修理よりも民間業者の方がスピードは速い傾向ですので、急ぎなら民間業者を使うのも良い方法です。また、民間業者でも、サポートは保証サービスが付いているお店もあって、そのようなお店を利用すれば、再度故障した時にも低料金もしくはタダで修理が行えます。

iPhoneのバッテリー交換は、実績豊富な専門店への依頼がポイントで、その場で作業を行ってもらうことも可能です。